ADSLからワイマックスに乗り換えて1年、安定して接続されてます

 

私は、昨年からWiMAXを使っています。

 

始めは、戸惑う事もありましたが、主に自室内で問題無く、安定して接続され続けていて、満足しています。

 

その戸惑いとは、充電切れで接続が途絶えた時に気が付かなかったり、接続器機との間に電波を遮るものが在ったりする私の使用方法の誤りによるもので、WiMAX自体は順調に稼働し続けています。

 

それ以前は、ADSLの有線を使っていましたから、ノートパソコンに接続するケーブルが減ったのも便利です。

 

使用料も若干ですが安くなり、速度も高速契約をしていないけれど、概ね満足のいく状況です。

 

ADSLの場合には、若干の速度のムラがありましたから、そのストレスからは解放されています。

 

無論この点は相手の在るポイントなので、当方か先方か回線のどれが遅ければ、全体が遅くなります。

 

安定した接続が期待出来る相手で、速度が安定して来たにも関わらず、ムラの在る相手が残ったのでブラウザを変えました。

 

そうすると速度が遅くなる原因は、広告の受診か、動画の読み込みに費やされている事が分かりました。

 

動画サイトを閲覧する事は少ないのですが、様々なサイトに動画表示が増えたので、仕方の無い事だとこの点は諦めています。

 

約一年使って来て、唯一つ気になるのはWiMAX背面の膨らみです。

 

これは放熱の悪い状況で、真夏に使っていて起こった変化ですが、外形が軽く変形しているものの気になる程ではありません。

 

熱も放熱さえ良くしていれば、熱くなる事もありません。

 

今は、放熱を確保するために背面を上に向けて使用しています。

 

僅かな変形ですし、膨らみが進まなくなっているので、このまま使い続けます。

 

全体として安定した性能に満足しています。